スポンサードリンク



日記

キャンプで料理するときにいつも使うもの

投稿日:

いつもご覧いただきありがとうございます。ヒミカです!

今回は、キャンプで料理するときに必ずと言ってよいほど使う道具を書きます!

私が持っている熱源用の道具は、
・コンパクトウッドストーブ(焚き火)
・ピコグリル
・スベア123r
・イワタニ コンパクトガスストーブ
・バーゴ ヘキサストーブ
・小さなカセットコンロ

を使い分けながら、いつも料理しているのですが!
中でも良く使うものを書きたいと思います!

何かと言うと、[バーゴ ヘキサストーブ]なんです!
アルストとペアで使うのですが、こちらはトランギアよりもアルコス?の方をよく使います。
なぜかと言うと、火力を調整できる上ブタにハンドルが付いていて便利だからです。

皆さんもご経験があると思いますが、上ブタを載せるときや、火を消したいときにトランギアはペンチなど必要になります。
この点、アルコスはハンドルを持てるので楽なんです。

そして本題のヘキサストーブは、
とにかく軽い、設置が簡単、五徳 兼 風防になり、ヘキサストーブとアルストがあれば、あっという間に料理を開始できます!
その後に別の道具を用意して使う流れが圧倒的に多いと思います。

一食分でしたら、アルストにアルコールを入れておけば間に合いますし、二~三食分なら小さな容器(小さなビン)で持ち運びできます。

登山だときっとヘキサストーブとスベア123rで料理すると思います!

ヘキサと同じようにスベアの取り扱いも慣れておかなきゃ!

ヒミカでした!







メルマガ登録はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メルマガを購読します

-日記

Copyright© ヒミカの徒然草 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.