スポンサードリンク



日記

テントは吊り下げ式?スリーブ式?便利なのは???

投稿日:

こんばんはヒミカです!

ここ最近ブログも投稿できています。
少しずつ余裕ができてきたかもしれませんね!

そうなんです💦秋や冬に向けてのテント探していて、すっかり見落としていた部分・・・

それは、吊り下げ式かスリーブ式のどっちがいいの?ってことです。

それぞれのメリットとデメリットは何?を私なりに考えてみたので書いてみます!

【スリーブ式】
私が一番最初に購入したテントがダブルウォールのスリーブ式です。
それを使ってみた私なりの感想になります。

★メリット★
・ポールをスリーブに通すので強い風などテントが歪んでしまっても抵抗を分散できる。
・インナーテントをスリーブで張っているので内部にゆるみもなく最大限に空間が広がっている。

★デメリット★
・安いテントだからかもしれませんが出し入れでスリーブ途中にポールがひっかかってしまうことが多い。
・ポールをグロメットに固定しても反対側を固定しようと動かしたはずみにグロメットから外れてしまう事がある。
・テント設営や撤収時に雨が降っているとインナーテントが濡れてします。

【吊り下げ式】
吊り下げ式を設営、撤収する機会があったので、そのときの感触で書いてみます。
相対的にメリットとデメリットがだいたい反対になるような気がします。

★メリット★
・設営、撤収はインナーテントをポールへ引っ掛けているだけなので簡単に行う事ができる。
・雨が降っていてもフライシートを残したままで濡らすことなくインナーテントを設営、撤収できる。(専用グランドシートが必要)
・フライシートだけで設営できるのでタープのように使う事もできる。

★デメリット★
・強い風で歪んだときに吊り下げ部分だけに負荷がかかる。
・ガイロープできちんと張ってあげないと内部空間が狭くなる恐れがある。
・吊り下げ部分が破損したときに応急処置ができないことがある。

以上が私なりに感じたものになりますが、恐らくそれぞれもっとあるのだと思います。

これらを踏まえてどちらのテントが私のキャンプに合っているか考えてみました。

最近、登山に興味を抱いている私にとっての条件は、

バックパックに入れて行動できること、
設営が女性にも簡単であること、
雨天続きでも連泊できること、
急な天候の変化などにシェルターになること、

これらの条件が大切になってきます。
そこで、それぞれの条件に当てはめてみると?

「バックパックに入れて行動できること」
どちらにしても軽量であればあるほど良いので、吊り下げ、スリーブは限定しないですね。

「設営が女性にも簡単にできること」
馴れの問題もあると思いますが、率直に感じたのはスリーブよりも吊り下げの設営が簡単に思えました!

「雨天続きでも連泊できること」
これは吊り下げのメリットでもある、濡れずに設営、撤収が可能である吊り下げに軍配が上がります。
インナーシートを濡らさずに分けて収納することにより連泊でもそれほどストレスを感じなくて済みそうです。

「急な天候の変化などにシェルターになること」
こちらも吊り下げ式のメリットで、フライシートだけで設営できることを考えると吊り下げに軍配が上がります。
でも吊り下げ式といっても仕様によってはできないものもあるでしょうから、これからのテント選びには考慮していきたいと思います。

まとめると、

吊り下げ式が私には合っているように思いました!

前回書いたテントの前室空間や重さなどもあり、やっぱり悩ましくて決められないのですが、
ミニチュアダックスのジェナくんのキャンプデビューも楽しみですし、
もう少し考えてみます!

ヒミカでした!







メルマガ登録はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メルマガを購読します

-日記
-, , , , , ,

Copyright© ヒミカの徒然草 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.